はげの予防

2015年4月 5日 12:06 | コメント(0) | トラックバック(0)

シャンプーは、毛根と頭皮を清潔に保つために、定期的に行なう必要があります。シャンプーで気をつけることは、どこのメーカーのシャンプーを使う場合でも、必ず完全に洗い流す事が肝心です。


また、シャンプーは洗浄を行なうものと割り切って考え、栄養補給などの目的でシャンプーは使うべきではありません。大体頭皮から直接栄養補給することなど、人体の構造を考えれば、おかしな話です。


シャンプーより、重要なのがリンスです。頭皮や頭髪にとって大敵なのは、フケや油脂などの老廃物ばかりでなく、地肌の乾燥もはげの原因になります。頭皮や頭髪が乾燥すると、他の肌と同じで、潤いが無くなり、かさついてきます。


頭皮がかさつくと、抜け毛の原因になるばかりか、上皮にある毛細血管も萎縮し、血流が悪くなります。毛根などに栄養を送っている毛細血管の血流が滞れば、成長不良になって、薄毛の原因にもなります。


頭皮へのマッサージは、頭皮の血行を活発にするため、はげの防止には、非常に有効と言えます。


はげになる前に、頭皮がツッパたり、他のところの地肌のように、頭皮が赤みを帯びてくる事は、毛根が死に始めている兆しです。


毛根にある毛乳頭といわれる、言わば頭髪の種の部分で、成長障害があると考えられます。毛乳頭の成長障害の一番の原因は、毛細血管の血流の低下が挙げられます。毛細血管の血流が低下すれば、十分な栄養が補給されず、毛根が死んでしまう恐れもあります。


このような場合に、頭皮のマッサージを行なうことで、毛細血管の血流を促進してあげる事は、はげの予防にとっては、有効と言えるでしょう。入浴時など、血流が活発になるときに、頭髪のマッサージを行なえば、その効果は一層高まります。


偏った食事や運動不足によって、人体の新陳代謝のサイクルが狂い、血行障害やリンパ障害が起こり、ホルモンの異常分泌を引き起こし、その結果はげになると言ってもよいでしょう。その意味で、運動をすることで、体の新陳代謝を促す事ははげ予防には不可欠です。全身運動によって、汗をかけば、不要な老廃物を体外に除去し、正常な代謝機能が回復されます。


また、脂肪分の多い食事は皮脂の発生を助長しますから控えて、体内の脂肪、中性脂肪やコレステロールを減らすために、食物繊維を多くとり、食材は環境ホルモンの無い無農薬有機農法のものを使い、規則正しい食事を心掛ける事が前提です。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録
  • Twitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://akkky.net/mt1/mt-tb.cgi/65

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

DESIGNED BY